ビスポーク・エージェンシー

NYからのレポート

WPPが編成したFordアカウント用のTeam DetroitのようなBest-in-classをホールディング内外で集めてチームを組む、という広告企業のフォーメーショントレンドが自動車会社担当にはあるようだ。予算も大きい事もある。

このようなチーム作りを『ビスポーク・エージェンシー』と呼ぶ。混成チームとでも言いますかね。


NissanがOmnicomと共同で、Nissan Unitedというフォーメーションを発表しました。TBWAとOMD(メディア)、インターブランド、等が中心なのだが、Hakuhodoの名前も記事中に見える。

http://adage.com/article/agency-news/nissan-latest-carmaker-set-a-bespoke-agency/244525/

他の例として、並べてみると、

Team Detroit/WPP: Ford

Hudson Rouge/WPP: Lincoln (って、フォードですよね)

Team Mazda/WPP: Mazda

Commonwealth: General Motors' Chevrolet

これはホールディングも横断。

 Omnicom’s Goodby, Silverstein & Partners, San Francisco, and Interpublic’s McCann Erickson Worldwide, N.Y)

Rogue/IPG: Cadillac (Hill Holliday, Lowe and Campbell-Ewald)

Innocean: Hyundai (In-house)

ルノーはPublicisのグローバルクライアントだが、ニッサン側は、合併したPOG(Publicis Omnicom Group)は
『Best-in-Classが集まるので、歓迎』とコメントしている。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: ビスポーク・エージェンシー

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://g-yokai.com/mt/mt-tb.cgi/3312

コメントする

ブログ記事 アーカイブ