メディアの公共性

日曜日のテレビ画面に津波警報が常に流れた。今回はCM中もかなりのスペースで日本地図と警報、注意報発令されているの沿岸を示した。これは今までほとんどなかったことだと言える。
局ごとにレギュレーションがあるのだろうが、CXがまず、21時ごろのステブレあたりから、CMには入れなくなった。同時間、日テレもTBSもテレ朝もCMにも入れている。
これは別にいい悪いではない。が、全局同様のレギュレーションではないということだろう。警報が解除されるまで表示されるのかどうか。とにかくCMにも徹底して警報を入れることに改めてテレビの公共性を意識することになった。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: メディアの公共性

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://g-yokai.com/mt/mt-tb.cgi/3142

コメントする

ブログ記事 アーカイブ