サイトのゴールとビジネスのゴール

 ネット上で商品やサービスを売るわけではないマスマーケティングモデルであっても、Webはもちろんたいへん大きな役割を果たす。
 ただ、そこにはビジネスのゴールに直結するサイトのゴールを見つけたり、サイトのゴールとビジネスのゴールをつなぐ施策が必要である。例えばサイトで採れる情報を営業支援ツールと連携するとか・・・ネットとリアルをつなぐ連携が重要だ。

 同様に上流でもマス広告やリアルなプロモーション活動のROIをWebサイトで捕捉することが求められる。
 また、ビジネスのゴールに直結するサイトのゴールを実現できれば、その指標を最大化させるようにあらゆる広告、プロモーション活動のコストパフォーマンスを最適化すればいいわけだ。それがテレビ広告だろうと、新聞や雑誌であろうと、(もともとネット広告はサイトでROI把握ができるのだから)広告コミュニケーション活動、プロモーション活動のすべての最適化指標をサイトに求めることができるかもしれない。
 もちろんすべての商品サービスカテゴリーでこれが可能とは思わない。しかし、広告の費用対効果を測定するために、Webサイトを効果測定装置として活用する事例は今後圧倒的に増えると思われる。
 広告サービスを提供する者は、測定装置を扱う技術がないと立ち行かなくなるだろう。

 「上流のリアルメディアをサイトのゴールで測定管理し、下流でサイトのゴールをビジネスのゴールに連携する。」これが次世代型へのマーケティングリモデルのひとつのゴールである。

トラックバック(1)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: サイトのゴールとビジネスのゴール

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://g-yokai.com/mt/mt-tb.cgi/3077

» webサイト=ものさし計画(その気になってぇ)~のトラックバック

業界人間ベムさんのブログからの引用ですが、   新聞や雑誌であろうと、(もともとネット広告はサイトでROI把握ができるのだから)広告コミュニ... 続きを読む

コメントする

ブログ記事 アーカイブ