次世代広告マンの資質 その1 上書き保存能力

 長年広告業界の人間を(自らを含め)ずっと眺めてきた私から見ると、今のネット広告系人材が極めて優れているのは、情報の「上書き保存能力」だと思う。
 ネットの世界は、確立して久しいマス広告に比べると、はるかに多く新しい情報が発生する。しかも古い情報を改訂しなければならないことが多い。日々多くのビジネスに関わる情報が飛び交うなかで、情報を上書きしてアップデートすることが非常に大切だ。
 
 ネット広告の関係者にはブロガーが多いが、ブログは情報のアップデートにたいへん役立つ。しかも誰しもがその情報更新力を享受できる。
 
 ひと時代前なら、ブログを毎日書いているような人はいわゆるオタクで、仕事はできないと相場は決まっていた。が、今は違う。継続的にこうした作業をできる人間にこそ、仕事ができる者が多い。こうした情報武装できる人材こそ、次世代広告マンといえる

トラックバック(3)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 次世代広告マンの資質 その1 上書き保存能力

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://g-yokai.com/mt/mt-tb.cgi/3053

» 「次世代広告マンの資質 その1 上書き保存能力」について。(アドマン2.0@デキる広告マンの作り方)~のトラックバック

業界人間ベムさんのエントリー から。次世代広告マンの資質として必要とされるのは、情報の「上書き保存能力」である、と。そしてそれは、今のネット広告系人材が... 続きを読む

» [記事] 上書き保存能力(Re-make/Re-model 〜“かねこっち”の予感とかレビューとか〜)~のトラックバック

今日出会った名言。 http://g-yokai.com/2008/10/post-138.php:title= 業界人間ベム「次世代広告マンの資質 そ... 続きを読む

» オタクと仕事能力(ネット広告について(仮))~のトラックバック

ブログネタ:体調が悪いとまずどこに出る? 参加中 本文はここから -- 下痢します。 ちょっと合わないラーメン食べただけでも、体調悪い... 続きを読む

コメントする

ブログ記事 アーカイブ