柔道着を着てやるレスリング

 この週末はテレビでオリンピック観戦だ。しかし改めてオリンピックの柔道を観ると、これが柔道ではなく、「柔道着を着てやるレスリング」だと素人の私でも分かる。

 日本の柔道家が苦労するのもよく分かる。よく分かるし、この競技でメダルをとれなくてもいいのではないかとさえ思う。日本選手の柔道家としての価値は、この競技で勝てなくても変わりないといいたい。

 ポイント制でしかも審判の裁量で、微妙な指導反則でポイントが入ってしまう。これは柔道ではない。

 そうしてみると、日本選手のメダル期待がなければ、およそ観ていて面白くない競技だ。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 柔道着を着てやるレスリング

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://g-yokai.com/mt/mt-tb.cgi/3039

コメントする

ブログ記事 アーカイブ