ニコニコ動画での「caramelldansen」の広がり

2月に入り、スウェーデンのアーティスト「caramell」による曲「caramelldansen」のMADがニコニコ動画で多数ランキング上位に入っていました。現在もまだランキング上位にいくつか入っています。元々はアニメ「ぽぽたん」のOPを利用したMADがYouTubeにアップされたことで昨年末から少しずつ話題にはなっていたのですが、ここにきてニコニコ動画で大ヒット。

以前にも「恋のマイアヒ」が空耳Flashから有名になりましたが、今回の「caramelldansen」はニコニコ動画というプラットフォームを通じて今までにない広がりを見せています。

こちらのニコニコ動画での検索によると、すでに1000近い動画がアップロードされています。

これらの動画は「ウッーウッーウマウマ(゚∀゚)」というタイトルで、ニコニコ動画で人気のあるアニメやゲーム、同人ゲーム等のキャラクターを元に作成されたものとなっています。これまで口コミで広がるといえば、一つの動画やFlashが単純にブログを通じて広がっていくという流れだけでしたが、この「ウッーウッーウマウマ(゚∀゚)」では、一つの動画が広がるだけでなく、それを元に別の動画が次々と生み出されて広がっていくという流れとなっています。中には3Dのキャラクターによる動画を作成したものなど、プロ顔負けのものもあります。

なぜニコニコ動画でここまで大きな広がりを見せるのかといった点はあえてここではふれませんが、これまで口コミというと、どれだけのユーザーに広がったか、ブログに張ってもらうかといった点が大きな焦点だったと思いますが、このような現象を見て、そしてこのような現象が起こるニコニコ動画というものを見ていると、改めてユーザーのコミットメント度(ユーザー自身にいかに創ってもらうか、ユーザーがどれだけ愛着を感じてくれるか)のようなものを高めることが重要な要素だと感じます。

最後にズレますが、リアルとバーチャルを融合させた動画↓このあたりまで来ると本当にすごすぎです。

トラックバック(1)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: ニコニコ動画での「caramelldansen」の広がり

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://g-yokai.com/mt/mt-tb.cgi/2951

「ニコニコ動画『的』なものを引き合いに、今後のプランニングに必要になってくるものを考えるシリーズ!」(長いなw)、前回から引き続きの第2弾です。 続きを読む

コメントする

ブログ記事 アーカイブ