ロック名盤20枚を選ぶ

 たしか一昨年の新年に読売新聞が企画したと思うが、ロック50年史を記念して名盤を選んで発表されていた。ちょっと角度は違うが、ロックアーティスト別ベストアルバムを好みで選抜して議論し合うことを大昔バンド仲間とやったことを思いだした。

 読売新聞で特集された「名盤50枚」は年代別になっていたが、さすがに1950年代と60年代前半は記憶にないし、90年代以降は申し訳ないが聴いていないので、割愛させていただいて、発展期と爛熟期として選抜された20枚は下記のとおり。

 発展期 
◆ビートルズ「サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド」(67)
      ◆クリーム「カラフル・クリーム」(67)
      ◆ジミ・ヘンドリックス「エレクトリック・レディランド」(68)
      ◆ローリング・ストーンズ「レット・イット・ブリード」(69)
      ◆CSN&Y「デジャ・ヴ」(70)
      ◆レッド・ツェッペリン「Ⅳ」(71)
      ◆ザ・フー「フーズ・ネクスト」(71)
      ◆デビッド・ボウイ「ジギー・スターダスト」(72)
      ◆ピンク・フロイド「狂気」(73)
      ◆オールマン・ブラザーズ・バンド「ブラザーズ&シスターズ」(73)

   爛熟期  
       ◆ジェフ・ベック「ブロウ・バイ・ブロウ」(75)
       ◆ブルース・スプリングスティーン「明日なき暴走」(75)
       ◆クイーン「オペラ座の夜」(75)
       ◆エアロスミス「ロックス」(76)
       ◆イーグルス「ホテル・カルフォルニア」(76)
       ◆スティーリー・ダン「エイジャ」(77)
       ◆セックス・ピストルズ「勝手にしやがれ!」(77)
       ◆クラッシュ「ロンドン・コーリング」(79)
       ◆トーキング・ヘッズ「リメイン・ライト」(80)
       ◆ポリス「シンクロニシティ」(83)

  正直言ってこの時代のものでは、私が選んでもかなり近いものになるだろう。
ジミヘンで、「アクシス:ボールド・アズ・ラブ」ではなくて、「エレクトリック・レディ・ランド」をちゃんと選んでいるのはえらい!
  で、私ベムが選ぶと下記のようになる。

  ◆ビートルズ「サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド」(67)
  ◆クリーム「カラフル・クリーム」(67)
  ◆ジミ・ヘンドリックス「エレクトリック・レディランド」(68)
  ◆ローリング・ストーンズ「レット・イット・ブリード」(69)
  ◆ベルベット・アンダーグラウンド「ザ・ベルベット・アンダーグラウンド&ニコ」(69)
  ◆ビートルズ「アビー・ロード」(69)
  ◆ザ・フー「フーズネクスト」(71)
  ◆デビッド・ボウイ「ジギー・スターダスト」(72)
  ◆レッド・ツェッペリン「聖なる館」(72)
  ◆エマーソン・レイク&パーマー「展覧会の絵」(72)
  ◆ピンク・フロイド「狂気」(73)
  ◆ジョン・レノン「ウォールズ&ブリッジス」(74)
  ◆ジェフ・ベック「ブロウ・バイ・ブロウ」(75)
  ◆エアロスミス「ロックス」(76)
  ◆スティーリー・ダン「彩(エイジャ)」(77)
  ◆クラッシュ「ロンドン・コーリング」(79)
  ◆トーキング・ヘッズ「リメイン・ライト」(80)
  ◆ロキシー・ミュージック「アヴァロン」(82)
  ◆ポリス「シンクロニシティ」(83)
  ◆ヴァン・ヘイレン「1984」

 個人的な趣味だと、まったく違うものになるが、あくまで名盤として世間に評価されているだろうものから選んだ。読売新聞のものとあまり変わらないのは恐縮ですが、(それだけ新聞企画はいいところをついている。)

トラックバック(1)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: ロック名盤20枚を選ぶ

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://g-yokai.com/mt/mt-tb.cgi/2968

» アクシス 90のリンク集(アクシス 90とりまとめ)~のトラックバック

アクシス 90のリンク集形式のサイト情報です。の情報収集にお役立てください。 続きを読む

コメントする

ブログ記事 アーカイブ