Yahoo! JAPANのIDが、OpenIDに対応したこと

Yahoo! JAPANのIDがOpenIDに対応しました。

OpenIDは、サイトを越えて使用できる「認証システム」で、OpenIDに対応しているサイトならば、どのサイトでも、ひとつのIDでログインできる仕組みです。この「業界人間ベム」も含め、最近では、OpenIDに対応しているブログも増えてきました。

今までもYahoo! JAPANのIDを使ってログイン可能なサイトはいくつかありましたが、公式にOpenIDに対応することによって、OpenIDに対応しているサイトならどのサイトでもYahoo! JAPANのIDを使ってログインすることができます。

世の中様々なサービスがありますが、IDやPasswordの管理というのは結構面倒で、同じIDが取得できれば問題ないのですが、そういうわけにもいきません。新しいサービスが出ても、IDを取得するということが面倒で、登録を躊躇することもちらほらありました。

これまでもLivedoorがOpenIDに対応していたり、OpenIDの公式サイトでももちろんOpenIDを発行することができたのですが、まだまだ利用している人は少ないのかなというのが実感で、これによってOpenIDの利用者が増えると良いなと思います。

また、個人でちょっとしたネットサービスを作る際にも、OpenIDに対応すれば、Yahoo! JAPANのIDを持っているユーザーも利用可能になるとともに、IDやPasswordの管理といったセキュリティへの対応が少し楽になります。ユーザーからしてみても新たに個人情報を入力して登録するという面倒な作業がなくなり、両者ともに利便性が高まります。

そんなわけで、OpenIDというのが今後のネットメディアの広がりにとって結構大きなポイントになるのではないかと考えていて、特に新たに立ち上がるネットサービスの場合、OpenIDに対応しているかどうか、個人的にかなり注目して見ている今日この頃です。


追記
公式ページに書かれてますが、「OpenID2.0の仕様に対応したサイトにしかログインできません」とあるように、OpenID1.0仕様のサイトにはログインできないようです。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: Yahoo! JAPANのIDが、OpenIDに対応したこと

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://g-yokai.com/mt/mt-tb.cgi/2932

コメントする

ブログ記事 アーカイブ