情報収集の仕方

このような業界にいる以上、日々の情報収集というのは仕事・プライベートに関わらず非常に大きな要素となっています。

情報収集の仕方というのも、細かく見ていくと人によって結構違うもので、ここではベロの場合を紹介します。他の方々は日々どのように情報収集しているのか気にもなるので、このように情報収集しているよ、こうするともっと効率良いよ。というのがありましたら、ぜひ教えてもらえると嬉しいです。


同じようなスタンスで情報収集している方の多くはRSSリーダーを利用しているのではないかと思います。まだまだ一般化しているとは言い難いRSSですが、多くのサイトがRSSに対応している中で、僕も、様々な情報を取得するのには、RSSリーダーが欠かせないモノになっています。

RSSリーダーに登録しているサイトとしては、ニュース系サイト、IT系サイト、業界関係者・著名人等ブログ、同様の海外のサイト、2ちゃんねる・ニコニコ動画系のネタブログ、企業リリース、その他興味あるサイトなら何でもがあり、これらの数を合計すると、数百を超えてきています。1日の記事数でいうと軽く数千は超えるでしょうか・・・

これだけ肥大化しているのも、本当に読みたいRSSだけを登録するのではなく、とにかく価値がありそうだと判断したRSSについては、なりふりかまわずRSSリーダーに登録しているのが原因となっています。さすがにここまでくると、すべての情報をチェックすることはできません。

特に僕の場合は、人気のないマイナーな記事、大きな影響がない記事だったとしても、将来的に大きな価値を生むかもしれない記事を見逃すことは大きな損失だと思っているので、やはり少数精鋭のサイトだけというわけにもいきません。

そう考えると、リコメンド技術というの本当に個人個人のニーズにあったものをリコメンドしているかというと、まだまだほど遠く、こういったニーズに合うリコメンド技術もいつかできることを心から願っています・・・

さて、肥大化した情報に対してどう処理するかというのが結局のところ、情報収集の際の大きなポイントだと僕は思っているわけですが、僕の場合、さらにこれらの情報に対してフィルタリングをかけてチェックしています。

例えば、「広告」、「SEM」といったようなキーワードでフィルタリングをかけて僕にとって重要だと思われる情報を優先的にチェックするようにしています。さらに「広告」といったような一つのキーワードだけでは、不必要な情報も多くあるわけで、複数のキーワードと"and"条件、"or"条件、"NGワード"など複雑に組み合わせることで、僕にとって有益な情報のみがフィルタリングされるように設定しています。

このあたりのフィルタリングの方法というのが、情報収集の仕方の一番のノウハウだと思っているわけですが、ここまでやっている人というのは、どのくらいいるものなのでしょうか・・・・・・

その他良い方法がありましたら、ぜひ教えてくださいー。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 情報収集の仕方

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://g-yokai.com/mt/mt-tb.cgi/2894

コメントする

ブログ記事 アーカイブ